覚え書き038 失われた大陸

ムルリア(2004/11/25)
もとになったものがあるとすれば現実的に考えればレムリアから考えられた名前だと思いますが、ムルログ(2003/2/23)・ムルリカ(2004/1/24)の方が先に作品に出てきたことを加味するとそう単純ではないのかもしれません。
他にムルコムケやトリームといった独特な名称が不思議体験シリーズ内では使われています。

「それはムルログを造り、ムルリカを造る事を許された文明だからだ」
ムルログを造りという表記に合わせたのでなくあえてムルリカを造るという表記にされたのなら採掘・運搬しただけの黒曜石に対しての表現ではないように思います。
白い八角形の台座石・環状列石含む装置としての名称がムルリカということかもしれません。

海洋側に延長
海洋側にまっすぐ延長すると紀伊大島がありますが円柱状の巨石は見当たりません。

今作で大斎原の鳥居と思われる写真が使われていますが、千一夜さんが撮影されたものだと思います不思議体験シリーズでは文章で大斎原が扱われるのは2014年公開の熊野権現とイエスキリストだったと思いますが今作公開から10年後のことです、これ以外にも千一夜さんの興味は一貫していて長期間取材と執筆を続けられているように思います、その原動力がどこから来ているのか不思議に思うことが度々あります。

あとがきで書かれた世界遺産・巡礼のことも熊野権現とイエスキリストに詳しく書かれてあります。