覚え書き067 透視で見た・黙示録

タイトル
Bはわかりませんでしたが、1213はヨハネの黙示録12章13節だと思います。

1.上空から

睡眠時間
千さんのサイトのProfile/自己紹介には2011年頃から人並みの睡眠時間を取れていると書かれています。

2.透視で見た・黙示録の世界1

アダムとイブの時代には人間は不死だった。
背景画像女と男の頭に特徴があるのが意味深です、有死の果実が緑色なのが気になります
不思議体験シリーズで緑色というと
頭に特徴のある人の肌の色が緑色
来たるべき者の緑の光
が思い浮かびますが、単に考えすぎで青りんごというだけなのかもしれません。

ヘビ(巳)がヒントであり、来たる日には龍というのは単に干支なんでしょうか?
であれば次に辰年になるのは2024年です。

4.勇者よ!

富士が動き出す、というのが世界遺産登録のことなら
静岡空港が2009年開港した後2013年のことですので作品で書かれた通りと言えそうですが、行って航空路を開け、というのは静岡空港開港のことではなく将が封印した貴船?の航空路・発着施設のことのようにも思えるのですが・・・