覚え書き015 千葉・空飛ぶ巨石

現在知らている黒曜石とは比較にならないほど1つ1つの原石が巨大で、私はそれが黒曜石なのかどうかについて自信が持てないほどでした。
worlds biggest obsidian で画像検索すると遠近感がよくわからないので正確にはわかりませんがパワーショベルの運転席位の大きさがありそうな黒曜石画像が見つかりましたトン数は20トンなようです。

ムルリカを置こうとした場所・には環状に並べられた数本の石柱がありました。
そしてその中央に八角形の白い水晶の様な台座石が敷かれていました。
背景画像は16本の石柱が描かれていますが八角形の頂点と辺の数からきている数字だと思います。この作品だけでそう描かれているなら別段何か思うこともないのですが、松戸神社 魂の絆 のあとがき2の背景画像でもちょっと確認しずらいものの石柱は16本描かれているので設定にか・事実にかわかりませんが忠実に作られていると思っていいのではないでしょうか?
ただ数ページ後の横からの画像はちょっと並び方がきれいすぎて仮にでも透視能力で視覚的に物が見えたのではない、ということの証左になっているような気がします。