日常的体験0001 サイトの立ち上げ体験

当初、不思議体験シリーズは情報量が多くメモを取りながら読み進めていました。
それらのメモをまとめている時に、これをウェブサイトで公開してみたいな、と思いテスト環境でファンサイトを試作し始めました。この時にはサイトが最低限、形になれば千一夜さんに許可をもらおうかな程度に考え軽い気持ちで始めたのですが。

その2日後に不思議体験シリーズ92水戸光圀 三輪鳥居と三柱鳥居が公開され作品内で奥義探求に協力者が欲しいという趣旨の文言があって、作品はあくまでフィクションなのですが、なんとも良いタイミングだなぁと思いまして千一夜さんにメールを出してみました。

その後2018/01/17日に千一夜さんのサイトのトップページに

>ファンサイトの件
私が何かをいう立場ではないので
控えさせていただこうかと。

と返答を頂いたので、少し頭を悩ましたのち、ファンサイトを控えろと言うのでなく、こちらのファン心理に対して作者その人ではあるのですが千一夜さんが許可もしくは禁止することを控えるということだと解釈しました。

2018/01/18追記 やはり現実的に考えて作者ご本人が自作品に関わることに対して何かをいう立場ではないとおっしゃるのは変なので何か誤解が生じているような気が・・・

2018/02/06追記 千一夜さんから返信があって好意的でフィクションの範囲内の扱いであれば問題は無いとお答えいただきました。

別段自分自身を優れた頭脳の持ち主だとも思いませんし、志と信念を貫けるかどうかもわからないのですが。
はじめの一歩を踏み出さなければ何も貫くことはできませんし、誰かのもしくは何かの囁きを待っているだけで自分から情報を集めたり発信する行動が無ければ頭もよくならないと思います、それに不思議体験シリーズに魅入られてしまった以上どう転んでも他にやりようはあるまいとちょっと見切り発車ではあるのですがサイトを立ち上げ公開することにしました。