覚え書き098 成子天神社 と 葛飾八幡宮plus

変更点で確認できたものは
もくじで確認できるのが第二章に5.セツルメント+ が追加された事と
リードミーに記載がある通り 再訪+ が追加された事です。

第一章の1.みのはちで自動車メーカーの看板が見切れていた背景画像が看板全体が見える画像に差し替えられています。今回、画像の差し替えはそんなに多くなく理由がありそうなものばかりでした、この場面だけが気分やなんとなくで・・・というのではなく、何か意図されたことがあるんじゃないかなぁー・・・と・・・思うに無印版・成子天神ではエピローグになってはじめて看板全体が登場するので当初は伏線的な狙いがあったのではないかと推理しておきます。
実際の理由はともあれ、こういったささいな部分(と自分には思える)まで気にかけてらっしゃる作者の千さんにはやはりどこか好感を持ってしまいます。作者の千さんが何度となく気軽に・のめり込まないように的な発言をあちこちでされているのは承知ながら作品に重さ(はっきりと理由も見いだせないまま自分にとって何か重要事が述べられている気がする)
を感じてしまって、素人が好き勝手に書いているトンデモなオカルト妄想話と唾棄できないんですよねぇ~。

七福神の目的成子天神の配置・めぐり方の背景画像に人物のシルエットか加えられている。

元糺すの池の説明場面
”参入者は”と書き足されている 背景画像に人物と矢印が画き足されています。
ちょっと気になるのが参入者が池に入った方では塗りつぶしではなく輪郭線だけになっていて
三柱鳥居に差し掛かると塗りつぶし?(内側面積が少なく輪郭線だけで塗りつぶしてあるように見えているだけかも)になっている理由です。
何か意味があるのではないかと勘繰ってしまいました。
例えば元糺すの池が示す不死の水に触れると物質としての体は希薄になって・・・とかそういった演出意図があるのかなと思ったりします。

無印では気にならなりませんでしたが今回は参が三であることはもちろん
ム大三から成り立つ文字、と不思議体験シリーズ的に読み解く事が出来そうな気がしました。

葛飾八幡宮 神門 が背景画像に加わり以前は一ページ内に書かれていた文章が2分割されています。

Thank you . 画面

改めてエンドロール後のThank You画面の事を考えてみたのですが、
六つの星は明るい順だと
アルキオネ・アトラス・エレクトラ・マイア・メローペ・タイゲタ
ということになります。

これをThank You画面に対応させると、こんな感じでしょうか?

右上の四つの葉の配置は自信がありませんが、ピリオドはアルキオネだと思いたいところです。
というのも以下の邪推を披露したいからでして・・・

なんでも現在最も明るいアルキオネは増光したという説があるのだそうで、
天文学・天体物理学など全く知らないので随分いい加減な事を書きますが・・・
仮にアルキオネが増光したとして、増光する以前に恒星アルキオネが生命の発生した惑星を持っていたとしたら、その惑星は増光後に生命が存続できる環境でなくなってしまう事もあると思うのです。
そうするとThank you(ありがとう)ピリオド(さよなら)という図式が成り立たないか?と、ふとそう思ったわけです。
そうすると(星に寿命がある限り新天地を求めて)永遠の旅が続くという作品の主張にも沿うように思えるのです。