覚え書き011 1伊勢・謎の海底石版

カエルの石像
かけことばの縁起担ぎもあるようですが二見興玉神社の祭神である猿田彦大神の神使ということもあるようです。
猿田彦大神は邇邇芸命を道案内する/導くという役割を担った方であり、どことなく道を整える役目を負った英雄・将に通ずるような気がします。

沈んだ石版
興玉神石がモチーフでしょうか?

千の世界1【海底都市の記憶】画像の文字が石版に刻まれたもの(という設定)かも

石版_Rと巨石_RWドライブで数字とカタカナのような文字を線と点で結んだような文字が出てきます、海底に沈む石版の一枚に刻まれているとの表記も見られます。

海に潜る海女(あま)達の入れ墨
セーマンドーマンでしょうか?


作品本編内では日本では、まだまだタブーとされていることが含まれている為です。
あとがきではタブーとされていることについては書き記すことが出来ないものだと痛感しました。 とありますが、ベクターの審査に通らなかったか一度公開を差し止められたのではないでしょうか?
今作のリードミーでは2003/11/01公開・千一夜さんのサイトでは12/13公開となっていたことと
タイトル画像の不思議体験シリーズの両脇の数字が1伊勢は九・2伊勢は11になっているのでそう思いました。
であれば非公開や削除なく作品を読める環境ができればいいのですけど。